料理教室に通うと本当に上達する?上達する人としない人の違いとは

結婚準備のために、苦手な料理が作れるようになるために、料理教室に通う事を考える人は多いですよね。

最近では男性でも通う人が増え、料理教室では老若男女が楽しく料理を教わっています。

そんな料理教室ですが、通えば本当に料理が上達できるか疑問を感じる人も多いですよね。

料理教室に通えば本当に料理は上達できるのでしょうか?

料理教室に通うのは無駄じゃない!料理教室に通うと上達できる理由

料理教室に通うと本当に上達できるかどうかですが、当然ですが上達できます。

そもそも料理教室に通っても上達しなかったら誰も料理教室に通わなくなりますし、その結果「料理教室」というもの自体が完全に潰れてしまいます。

日本中で料理教室が行われているという事は、それだけ料理教室に通う生徒が多い証であり、通った結果料理が上達しているからこそ生徒も通い続けるんです。

なので、料理教室に通っても上達しないという事はまずありません。

ただし、それは教室選びに成功し、本人に学ぶ意思がある場合のみです。

教え方が下手だったり、わからない事を丁寧に教えてくれない料理教室を利用してしまったり、1~2回参加しただけで通うのをやめてしまった場合は、料理教室に通っても上達するのはまず難しいです。

上達したいなら、教室選びを失敗せず、飽きずに料理教室に通い続けるのが大事になります。

料理教室に通っても上達しない!上達する人としない人の違いとは

料理教室に通う=必ず料理が上達する、と思っていませんか?

先ほど紹介したように教室選びに失敗したら上達は難しいですし、途中で通うのをやめてしまった場合も料理教室に通っても上達しないでしょう。

この他にも、上達する人としない人にはそれぞれ特徴があるんです。どんな人が料理教室で上達し、どんな人が上達しないのでしょうか。

上達する人の特徴

・先生に教わる事をちゃんとメモしてる人
どんなに記憶力が良くても、料理教室で教わった事全てをずっと覚えていられるわけないですよね。

料理はとても繊細なもので、少し分量を間違えただけで、少し炒めすぎたり煮すぎたりするだけで、美味しさがなくなってしまいます。

そんな料理に対する細かな情報を忘れない為にも、先生に教わる事をメモするのは大事なんです。

ちゃんとメモをしておけば自宅でも練習がしやすくなりますし、料理が失敗もしにくくなります。

・家でもしっかり練習する人

料理は慣れでもあるので、料理教室で教わった事を家でも練習するのは大事です。

教わった料理が美味しく作れるか家で何度も練習して、失敗や成功を繰り返すことで徐々に上達していきます。

料理教室で教わっただけで家で全く練習しない人は、すぐに分量や作り方も忘れてしまいますし、上達もしません。

上達しない人の特徴

・先生の話を聞かない人
先生はどのように作れば美味しい料理が作れるかを、丁寧に説明してくれています。

その説明をしっかり頭に入れているならいいですが、中には先生の話を真面目に聞いていなかったり、右から左に話が抜けていく人もいますよね。

当然、そんな人は説明が頭に入ってないし理解してないという事なので、上達するはずがありません。

先生の話をしっかり聞いて、それを理解するつもりがないと上達は出来ません。

・そもそもやる気が全くない人
友達に誘われたから通ってるだけ、自分磨きのつもりで通ってるなど、たまに料理を教わる気がないのに料理教室に通っている人がいます。

やる気がない、教わる気がない人がどんなに料理教室に通っても、上達するはずないですよね。

上達するかどうかで一番大事なのはやる気です。

「料理が上手くなりたい!」「彼氏に料理を美味しいと言ってもらいたい」など、料理を上手く作りたいという気持ちがなければ絶対に上達はしません。

何が違う!?自宅と料理教室で作る場合

料理教室で習った事を練習しようと、自宅で同じ料理を作ろうと思いますよね。でも、それ要注意です。

自宅と料理教室では2つの事が違うので、同じように料理を作るのが結構難しいんです。

置いてある料理道具が違う

当然ですが、料理教室には料理に必要な設備が全て揃っています。

家電で言うなら電子レンジやミキサー、道具で言うならフライパンや鍋など、料理に使う物は基本的に置いてあります。

しかし自宅の場合は、そうはいきませんよね。

料理教室にある道具が自宅にない事もあるでしょうし、自宅にない道具を使った料理を先生に教わる事もあると思います。

もし、自宅にはない道具を使った料理を練習したい場合は、やり方や手順だけを頭に入れるか、素直に練習を諦める方がいいと思います。

必要な食材を準備してくれている

料理教室の場合、その日教わる料理の材料を料理教室側がしっかり準備してくれています。

しかし、自宅で料理をする場合は、使う食材は全部自分で用意しなくてはいけません。

料理に必要な分だけの食材を買えたらいいですが、ほとんどの場合、食材が余ってしまいますよね。

その余った食材は自分で何とかしなくてはいけません。

自宅で練習する時はどの食材が余るかを事前に確認して、その食材を使ってどんな料理を作るかまで考えておくと、食材を余らせて勿体ないという事にはなりませんよ。

ただ料理教室に通っても、料理は上達しません。

料理を上達したいなら、教わった事を忘れないようにしっかりとメモできるか、自宅で何度も練習できるかが大事になります。

料理教室に通う時はやる気を大切に!ただ何となく通っていてもお金を損するだけなので、「絶対に上達するんだ」という強い気持ちをもって、料理教室に通ってくださいね。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

これを見れば一目瞭然!あなたに合った料理教室の選び方