これを見れば一目瞭然!あなたに合った料理教室の選び方

料理教室といっても、今は全国に色々と教室があり、マンツーマンや少人数制のもの、それにグループレッスンのものとがあります。
それぞれのメリットやデメリット、あなたに合った料理教室はどちらかなど、その選び方をご紹介したいと思います。

マンツーマンの料理教室に通う3つのメリットとデメリット

マンツーマンレッスンのメリットから見てみましょう。

質問しやすい

マンツーマンの場合、講師と2人きりですから、あなたがわからなかった所をすぐその場で人の目を気にすることなく質問ができます。
これは、グループレッスンではしにくいことなので、特に人見知りの方や、料理初心者の方にはおすすめです。

技術が身につけやすい

あなたがわからない所があれば、そこで講師があなただけに詳しく教えてくれるので、料理の技術が身につきやすいです。

リラックスして料理が学べる

他の人がおらず、自分の料理レベルを他の人にさらけ出したくないなんて方は、グループレッスンだと、緊張しながら料理をすることになります。
しかし、マンツーマンの場合は、あなただけが生徒ですから、そんな思いをせず、リラックスして学ぶことができます。

逆にデメリットはどうなっているのでしょうか。

一般的に費用が割高

基本的に料理教室では、材料費を人数で割っているので、人数が多ければ安くなりますが、マンツーマンの場合は1人が負担するので高くなります。

講師との相性が重要

講師とのマンツーマンですから、講師と相性が悪いと、料理教室に通うのも嫌になったり、料理すること自体を嫌いになってしまう可能性もあります。

友達ができない

習い事で友達を作りたいという方には、マンツーマンは講師とあなたしかいませんから友達ができないというデメリットがあります。

グループレッスンの料理教室に通う3つのメリットとデメリッ

グループレッスンのメリットはどうなっているのか、見てみましょう。

友達ができやすい

グループレッスンの場合は、1クラスに30人ほどが集まり、その中で数人グループを作り料理を作るので、友達ができやすく、楽しめます。

費用が比較的安い

マンツーマンよりも人数が多いので、材料費を折半することができ、料理教室に支払う費用は安くなります。

予約が取りやすい

1クラスの定員数が多いので、比較的、希望する日にクラスを予約しやすくなっています。

そして、気になるデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

質問しにくい

多くの人がクラスにいるので、自分がわからないことがあっても、そこで何度もストップすることができにくく、質問もなかなかできない傾向にあります。

わからないまま進んでしまうことがある

何人かと1つの作業を分担してやるので、自分が担当していない部分が進められると、その料理の作り方がわからないまま終わることがあります。

料理の技術が身につきにくい

質問もしにくく、1人で全て作るわけではないので、料理の技術が身につくペースがマンツーマンよりも比較的遅いです。

あなたはどちらのタイプが合っている?ここで比較しよう!

それぞれの料理教室のメリットとデメリットを見ていただいた上で、自分がどちらにあっているかまだ分からないという方はこんな風に比較してみましょう。

まずは、短期集中通学が向いている人です。
こういったタイプは、マンツーマンクラスが向いています。
その理由は、マンツーマンの場合、わからないことがあれば、あなたのペースでその場で質問することができますから、料理技術も身につくのが速いです。
集中して料理を早く身に着けたいという方には、マンツーマンクラスで、他の人の目やペースを気にしながら料理を学ぶよりも、あなたのペースでやった方が身になります。
費用は割高になりますが、通学時間などをカットすることができるので、忙しい方にもぴったりです。

次に、長期通学が向いている人は、逆にグループレッスンをおすすめします。
長期で行く場合、講師との相性の善し悪しが重要となってくるマンツーマンレッスンは、講師と相性が悪いと、ずっと通いたくなくなりますし、コスト的にもかさみます。
それに、グループレッスンへ行けば、同じグループになった人たちと楽しく料理することができるので、まるで学校へ行くような気分で料理を楽しむことができるからです。
そんなに早く料理を身につけようとも思っているのではなく、何か習い事をしたいなという感じで始めるのであれば、なおさらグループレッスンがおすすめです。

料理教室にはそれぞれのポイントがあります。
今、マンツーマンかグループレッスンの料理教室、どちらに通うかを決めかねている方は、ぜひこちらを参考にして、あなたに合った料理教室タイプを選んでください。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

料理教室に通うと本当に上達する?上達する人としない人の違いとは